トップページ | 就職活動であわただしくなった頃 »

はじめに (小さな会社でプログラマとして働くということ)

このブログにアクセスした皆さんは、これからプログラマになろうとしているか、すでにプログラマとして働いているか、のどちらかでしょう。

プログラマについての書籍はたくさんありますが、一言にプログラマと言っても、様々な業界、ビジネスがありますし、すでにプログラマであるという方でさえ、他の業種のプログラマが、実際のところ、どのような仕事をしているのかは、知らないところが多いと思います。

また、大企業で働くのと、小さな企業で働くのとでは、その後に経験することが
まったく異なります。

私は社員数10人程度の会社で10年ほど、プログラマとして働き続けてきていますが、その間、小さな会社であるからこその、非常に良い経験をする機会に恵まれました。プログラマにとって、小さな企業で働くことは、実に良い選択肢の1つである、と言えると思います。

もちろん、人によって、大きな企業で働いた方が幸せを感じる人もいます。また、小さな企業といってもさまざまです。同じ企業ですら、人によって感じ方は様々かもしれません。

ですが、私は、このブログで、

小さな企業で働くということも検討してみたらどうでしょうか?

ということを提案してみたいのです。

そこで、このブログでは、1例として私が小さな企業でプログラマとして経験した出来事や感じたことをまとめ、これからプログラマになろうという人や今現在もプログラマである人に、なんらかしらの参考になれば、幸いだと考えています。

また、このブログで書くことはあくまで一例にすぎないので、以下のようなブログも参考になるのではないかと思います。

大きな会社と小さな会社のどっちで働くべきか迷っている人へ

小さな会社で働くという事

また、プログラマについて興味のある人であるなら、「プログラマ35歳定年説」という言葉を聞いたことがあるはずです。簡単に言うと、プログラマとして現役で働けるのは若いうちであり、その後は管理職になるか、他の職業に就かなければいけない、ということです。私は、今年でその35歳になります。このブログでは、その辺りについて、実際のところはどうなのか、ということも、実例に基づいて、触れていきたいと思います。

このブログでは、最初は時系列に沿って、私がどのようにして小さな会社でプログラマとして働くことになったのか、というところから、書いてみます。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

トップページ | 就職活動であわただしくなった頃 »

コメント

はじめまして、
人気ブログランキングのブログん家の管理者です。
よろしければ、ブログランキングに参加しませんか?
http://www.blog-server.net/
よろしくお願いします。

投稿: ブログランキング | 2010年4月17日 (土) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめに (小さな会社でプログラマとして働くということ):

トップページ | 就職活動であわただしくなった頃 »